治らない背中ニキビに終止符を!NG行為とセルフケア術をご紹介

  • 2019/2/25
  • 治らない背中ニキビに終止符を!NG行為とセルフケア術をご紹介 はコメントを受け付けていません。

何をやっても治らない、頑固な背中ニキビ

ブツブツと目立つ背中ニキビ、皆さんはどうやってケアしていますか?ドラッグストアに売られているアイテムを片っ端から試してみたり、皮膚科に通ってみたり…。そんな生活が10年以上も続いている、という声もチラホラ耳にします。

見えない場所だからか、顔のニキビよりもケアが難しく、治りにくいという印象がありますよね。繰り返す憎き背中ニキビ、一体何が原因で、どう対処していけばよいのでしょうか?調べ尽くしたという方も、今一度おさらいしてみましょう!

なぜできる?背中ニキビの原因はこれだ!

余分な皮脂や汚れが毛穴につまり、それらをエサとするアクネ菌が増殖&炎症を起こすことで、背中ニキビはできてしまいます。顔と同じように、背中にはたくさんの皮脂腺があるため、ニキビができやすいという訳です。

しかし困ったことに、原因はひとつではありません。遺伝的なものもあれば、日々の生活(食事や睡眠)が関係していることもあります。ここでは、背中ニキビの原因となる「ついやってしまいがちなNG行為」をチェックしていきましょう。

 

【背中ニキビ NG行為】

・毎日シャワーだけですませ、お湯につかる習慣がない

・身体を洗ってから洗髪している

・ナイロン製のタオルでゴシゴシ身体を洗っている

・バスタオルを毎日変えずに使いまわしている

・通気性の悪いインナーを着ている

・インナーを毎日変えない(就寝時のインナーも含む)

・枕カバーやシーツをこまめに洗わない

・夜更かしが多く、睡眠時間が十分に確保できていない

・お菓子やファストフード中心の食生活である

・無理なダイエットが原因で、お通じが毎日こない

 

いかがでしょうか?これを読むと分かるように、基本的には「身体や身の回りは清潔か?」「正しい方法で入浴・スキンケアを行っているか?」「日々の生活は整っているか?」の3つがポイントとなります。どんな風に対処すればよいのか、次章でシーンごとに見ていきましょう。

ちなみに、ストレスでホルモンバランスが乱れることにより、背中ニキビができてしまうケースもあります。目に見える部分だけでなく、心のケアにも関心を置いてみてくださいね。ストレスが溜まったからといって、暴飲暴食はしないように!

 

今日からスタート!自分でできる背中ニキビケア

【お風呂編】

・まずは、ゆっくりとお湯につかって毛穴を開きます。こうすることで、毛穴汚れをしっかりと落とすことができます

・先に洗髪をすませ、次に身体を洗います(シャンプーやコンディショナーの洗い残しは、肌トラブルの原因になるため)。その際、ナイロン製のボディタオルは刺激が強いため、なるべく避けましょう。綿などの柔らかい布で石鹸をよく泡立てて、優しく洗います

・古い角質を取り除いてくれるボディスクラブも、週に1度くらいの頻度であれば問題ないでしょう。しかし、ニキビが腫れている場合や、肌が乾燥している場合は控えるのが吉。基本は、余分な皮脂や汚れを感じる部分にのみ使用していきます

 

【スキンケア編】

・お風呂から上がったら、清潔なタオルで優しく水分を拭き取ります。ぬれたタオルは雑菌が繁殖しやすいため、毎日交換することをオススメします。また、家族と共有するのも避けましょう

・タオルで拭いたらすぐに保湿をします。「ベタつくのが嫌!」という方は、さっぱりタイプの化粧水やジェルを選ぶといいでしょう。背中ニキビ専用のミストも販売されているので、要チェック!

・乾燥が原因で過剰な皮脂が分泌される、いわゆる「インナードライ肌」は背中も同様です。しかし、塗りすぎはNG!また、もともと脂性肌の方は、クリームや乳液の使用は控えめにしましょう(油分が毛穴に詰まる可能性あり)

 

【睡眠編】

・いわゆる「ゴールデンタイム」と呼ばれる午後10時~午前2時の間は、なるべく身体を休めるようにしましょう。一般的には、少なくても6時間の睡眠を確保するようにと言われています

・シーツは最低1週間に1度、枕カバーは直接顔に触れるため、毎日交換したほうがいいでしょう。目に見えないだけで、雑菌は繁殖し続けています

・日中も就寝時も、インナーは通気性のいいものを選びます。汗をかいて蒸れたままになると、ニキビが悪化する可能性大!当然ですが、毎日洗ったものを着るようにし、使い回さないようにします

 

【食生活編】

・もちろん、バランスのいい食事が一番です。なかでも、野菜や果物にふくまれるビタミンには、ターンオーバーを促進したり、炎症を抑えたりする効果が見込めるものもあります。下記のサイトがとても参考になったので、外部リンクを貼っておきますね↓

美的.com/ニキビに効く食べ物・飲み物は?コンビニで買える“美肌ご飯”から簡単レシピまで

・お通じは肌の状態と密接な関係があるため、無理なダイエットは控えたほうが得策です。バランスのよい食事をし、適度に運動し、水分を取る。この3拍子を守って、身体も肌も健やかな状態に保っていきましょう

 

ひどい場合は皮膚科の受診も視野に入れて

触れると痛いような赤ニキビがある場合など、「自分の力ではどうにもできない」と思った時は、医師に相談するのもいいでしょう。皮膚科では、ニキビをできにくくする薬や、炎症を抑えてくれる飲み薬や塗り薬を処方してもらえます。また、ケミカルピーリングや医薬用LED、面ぽう圧出など、医療機関ならではの治療法もありますので、諦める前に一度受診を!

 

できてしまった「ニキビ跡」は消せる?

うっすらと色素沈着してしまったニキビ跡…。なるべくなら消してしまいたいですよね。ひどい炎症をおこしてしまったものや、クレーター状になってしまったものの完治は難しいと考えられます。しかし、自分でケアできる範囲のものであれば、やるに越したことはありません。

ニキビ跡のケアは、「肌のターンオーバーを促す」というポイントを押さえておきましょう。スクラブなどで古い角質を取り除くことによって、ターンオーバーが正常に行われやすくなります。ピーリングの効果が期待できる石鹸などもオススメです。

しかし、ニキビ跡のほかに炎症のひどいニキビがある場合、乾燥で肌が弱っている場合は、スクラブなどの使用は控えるように!ますます肌が荒れてしまう危険性があるため、第3者にもチェックしてもらう方がいいでしょう。

 

背中ニキビ撃退の鍵は、毎日の生活にあり

いかがでしたでしょうか?頑固な背中ニキビを改善するためには、毎日の入浴や食生活、睡眠の改善が必須となってきます。高い化粧品を買う前に、自分のライフスタイルを見直してみてください。相乗効果で、身体も健康になるかもしれませんよ♪

できてしまったニキビは、なるべく触らないように。顔と同じで、背中の皮ふも優しく丁寧にケアしてあげましょう。1日2日では効果が出ないかもしれませんが、前向きに1ヶ月、2ヶ月と続けていくことで、理想の背中を手に入れてくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。

美活ネット記事一覧




おすすめ記事

  1. ベビーパウダー メイク
    あせもやオムツかぶれの予防など、もともとは赤ちゃんのためのパウダーだった『ベビーパウダー』。…
  2. クレンジング
    みなさん、健康肌や美肌になるために何か気をつけていたり、心掛けていることはありますか? 健康肌…
  3. 毛穴
    【この記事の監修者】 PROFILE kishidamさん ・コスメコンシェルジュ ・日…
  4. クレンジング
    肌荒れしてるときのケアはしっかり出来ていますか? キレイな素肌づくりの第一歩は、毎日のケアで肌…
  5. メイク落とし
    【この記事の監修者】 PROFILE kishidamさん ・コスメコンシェルジュ ・日…
  6. 保湿ケア
    【この記事の監修者】 PROFILE kishidamさん ・コスメコンシェルジュ ・日…




ページ上部へ戻る