美容オイルって優秀すぎ!保湿&クレンジング&イチゴ鼻ケアにも◎

  • 2019/2/26
  • 美容オイルって優秀すぎ!保湿&クレンジング&イチゴ鼻ケアにも◎ はコメントを受け付けていません。

マストアイテムになりつつある美容オイル

プチプラな価格で購入でき、種類も豊富な美容オイル。肌にも髪にも使えて、何かと便利ですよね。スキンケアの仕上げに取り入れているよ、という方も多いのではないでしょうか?

一世を風靡したホホバオイルなど、それぞれのオイルがどんな性質を持っているかご存知ですか?今回は、人気のオイルをピックアップして、その詳細に迫ってみたいと思います。

そもそも、美容オイルって何?

「肌を保湿してくれる」という漠然とした知識しか持っていない…という方のために、今回は基礎的なお話から始めていきましょう。美容オイルは、大きく分けて3種類のものがあります。

 

【植物油】

植物の種子などから抽出されたもの。栄養分が含まれている

【動物油】

動物から抽出されたもので、馬油が有名。人とよく似た性質を持つ

【鉱物油】

石油が原料となっており、比較的安価。化粧品によく含まれている

 

この3つの中で、よく取り上げられるのが植物油。前述したホホバオイルや、オリーブオイルもこの仲間なんです。ちなみにオーガニックオイルとは、有機栽培された農作物から取れたオイルのことを指します。

植物油は、ビタミンやミネラルなどの栄養分を多く含み、肌に浸透しやすいという性質を持ちます。また、肌表面に適度な膜をはることで、優しく保湿をしてくれる優れものなんです。

一方、鉱物油は肌に浸透せず、被膜の役割にとどまります。ベビーオイルも鉱物油の一種であり、浸透しないからこそ「アレルギー反応が出にくい」といったメリットを持っています。

 

植物油にはどんな種類・効果がある?

今やドラッグストアでも気軽に購入できるようになった美容オイル。愛用者の多い植物油の中でも、特に人気を集めるオイルをピックアップしてみました。一体どんな効果があるのでしょうか。

 

【ホホバオイル】

ホホバという植物の種子から抽出されたオイル。酸化しにくく、比較的長い期間、安定した品質を保てることが特徴。ビタミンA、ビタミンEのほか、アミノ酸やミネラルなども豊富に含まれている。肌質を選ばず万人受けするオイルで、浸透力のよさも抜群

【ローズヒップオイル】

ワイルドローズの種子から抽出されたオイル。ビタミンCを多分に含んでいることから、ニキビや美白への効果も期待できるとされている。酸化しやすいため、早めに使い切る必要あり。肌のターンオーバーを促進する働きで、美肌へと導く

【アルガンオイル】

アルガンツリーの実が原料。大量の実から少しのオイルしか採取できないため、希少性が高い。人の皮脂に近い成分を持つことから、肌への浸透がよく、化粧水を塗る前のブースターとして使われることもある。オレイン酸、リノール酸などの栄養分も豊富

【アーモンドオイル】

アーモンドの種子が原料。食用にも使用されるが、肌や髪に使いたい場合は外用を選ぶ。代表的な成分であるオレイン酸は、蒸発しにくいという性質を持つことから、肌や髪の保湿に活用されている。肌をやわらかくし、手入れのしやすい状態へと導く

 

植物油は、原料とされる植物はどれも異なりますが、一様に希少性が高いのが特徴です。肌を保湿するだけでなく、ほこりや汚れなどの外的から守ってくれる頼れる存在です。複数のオイルをブレンドしたものもあるので、チェックしてみてくださいね。

 

美容オイルを使うタイミングはいつ?

オイルと聞くと、スキンケアの仕上げに「ふたをする」というイメージがありますよね。ただ最近では、化粧水を塗る前に使用する「ブースター」としての役割も注目され始めました。結論から言うと、どちらでもOKです。

 

◆「ふたをする」場合

化粧水、美容液、乳液などで肌を整えた後、1~2滴のオイルを塗布していきます。手のひらで一度のばしてから、顔にのせてハンドプレスを。仕上がりが思ったよりテカテカになった…という場合は、ティッシュで優しくオフすればOK。

◆「ブースター」として使う場合

ブースターとして使うと、化粧水や美容液が肌に浸透しやすくなるというメリットがあります。乾燥して硬くなった角質を柔らかくして、肌内部にまで水分を入りやすくしてくれるんです。乾燥肌の方は一度お試しを!

また、オイリー肌の方にもオススメ。最初に美容オイルを与えることで、過剰な皮脂の分泌も抑えられます。ただ、容量には注意!1滴でも十分にのびますので、つけすぎないようにしましょう。

 

美容オイルで優しくメイクを落とそう

肌があれていると、クレンジングにも気をつかいますよね。そんな時は、美容オイルでメイクを落としてみましょう。美容オイルはメイクとの馴染みもいいので、肌に負担をかけずにオフすることができますよ!

使い方は簡単。手のひらに500円玉サイズのオイルを出したら、顔全体をくるくるとマッサージするだけ。後はコットンなどで拭き取り、ぬるま湯(もしくは洗顔)で洗い流せばOK。マスカラなどのポイントメイクは落ちにくいため、専用のリムーバーを使うと◎。

 

イチゴ鼻のスキンケアにも効果大!

何度ケアしても現れる、毛穴につまった角栓…。角栓は、古い角質が皮脂と混ざり合ったもののことを指します。乾燥などで肌の機能が低下することにより、いつまでたっても古い角質が残ったままの状態になると、あっという間にいちご鼻に。

角栓の除去は、無理に行うと肌にダメージを与えてしまい、逆効果となってしまいます。そこで、美容オイルを使ったケア方法をオススメしたいと思います。肌への負担を極力抑えた状態で、優しくケアできますよ♪

 

①お湯につかったり、蒸しタオルで顔を覆うなどして、毛穴をしっかりとひらきましょう

②スキンケアの時よりも多めのオイルを塗布し、力を入れずにゆっくりとマッサージします(2~3分が目安)

③コットンでオイルを拭き取り、洗顔をしたら完了!後はいつものスキンケアを

 

美容オイル1つで、全身のケアが叶う

今回は、顔のスキンケアについて触れてきましたが、美容オイルは全身に使えます(一部例外あり)。髪に塗布してキューティクルを保護したり、頭皮のマッサージに使ったりできる優秀なアイテムです。

自分の肌質や使用目的に合わせて、お気に入りの美容オイルを見つけてみてくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。

美活ネット記事一覧




おすすめ記事

  1. イエベ メイク
    人間の肌色のベースは、基本的にイエローベースとブルーベースの2つに分類され、さらにそれを4分…
  2. みなさん日常の肌のケアはしっかりしてますか? 仕事をしているとなかなか美容にかける時間が持てな…
  3. キャンメイク おすすめ
    気軽に手に入れやすいプライスに反して、クオリティの高いプチプラコスメの代表格、『キャンメイク』。 …
  4. 洗顔
    クレンジングと洗顔の違いは知ってますか? キレイな素肌づくりの基本となるクレンジングと洗顔。 …
  5. イエベ 秋 メイク
    深みのある、こっくりした濃い目の色が似合うイエベ秋さん。 落ち着いた印象で、シックさと…
  6. 洗顔料
    洗顔やクレンジングを意識してますか? スキンケア商品は種類がたくさんあり、性別・肌質・肌の状態…




ページ上部へ戻る